融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >不動産融資

三井住友銀行の不動産融資は有利なのか?

三井住友銀行の不動産融資を検討している方が多いようです。収益不動産の不動産事業や大家産業、投資目的、とさまざまな目的で三井住友融資を検討すると思います。収益不動産の購入を検討するための銀行融資ですから、個人だろうが事業主だろうか企業だろうが、一つの物件が一つの不動産ビジネスですから、事業計画をしっかり立てる必要があります。三井住友銀行の場合、グループ会社がいくつか合って、お互いの専門分野で相乗効果...
三井住友銀行の不動産融資は有利なのか?」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >不動産融資

不動産投資でオリックスの不動産融資は?

このところのサブプライム問題で銀行も不動産融資に厳しくなっている傾向です。住むための住宅ローンなどの不動産融資はもちろんですが、収益動産など投資目的の不動産融資に対してもかなり厳しい傾向です。そうなると、オリックスをはじめとするノンバンク系の不動産融資が有効手段となるのですが。当然ながら、銀行に比べれるとかなり金利が高くなってしまいます。オリックスでの不動産融資も、変動金利や固定金利などいろいろ商...
不動産投資でオリックスの不動産融資は?」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >不動産融資

ノンバンクの不動産融資とGEマネーのチェック

ノンバンクの不動産融資をはじめから考える人はいないと思います。しかし、戸建てやマンションの不動産を購入するために、売買家約をしてローンの申込書を作成するとき、「GEマネーにも審査を申し込む」の項目にチェックを入れると、必然的にノンバンクの不動産融資を依頼したことになってしまいます。このチェック項目は必ず確認をして下さい。それでは、このノンバンクの不動産融資を依頼してしまうような「GEマネーにも審査を申...
ノンバンクの不動産融資とGEマネーのチェック」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >不動産融資

金融庁は不動産融資に規制はしないが口出しはする!

「金融庁が不動産融資を規制する」となると、あのバブル崩壊の要因になった総量規制をもう一度、再現してしまうことになってしまいます。だから、金融庁は、銀行による不動産融資に規制はしません。しかし、検査や視察という名目で口出しはしています。つまり、金融庁が不動産融資に対して口出しするという意味は、新しい融資ガイドラインを作成し適用させることを意味しています。何を検査し視察しているかというと、担保価値以上...
金融庁は不動産融資に規制はしないが口出しはする!」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >不動産融資

不動産融資の総量規制で何が残った?

不動産融資といえば、バブル崩壊の要因になったと批評が多かった総量規制が記憶にありますね。1990年3月に、国の経済政策として総量規制が金融機関に対して行政指導として行われました。総量規制は、土地関連融資の抑制が目的で、不動産融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えるための規制だったわけです。不動産融資の総量規制は、行き過ぎた不動産価格の高騰を押さえることを目的として発令されましたが、結果的に、予想以上の...
不動産融資の総量規制で何が残った?」の続きはこちら

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。