FC2ブログ
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資

低金利で融資を受けるための制度融資は?

事業融資をなるべく低金利で融資を受ける方法はあるのでしょうか?または、公的な制度融資などはないでしょうか?中小零細企業の場合、事業融資にしろ、設備投資にしろ、名目は何であれ、その一部が運転資金に回ってしまうこともあります。ただ、銀行や公的機関から融資を受ける場合は、融資の目的をしっかりと提示しなければなりません。中小零細企業の経営者にとって、低金利で融資を受ける方法のなかに保証協会を利用した融資が...
低金利で融資を受けるための制度融資は?」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資

低金利融資に借り換えられる人はどんな人?

低金利融資に借り換えられる人が今年になってどんどんと?出てくるようですね!それはいったいどんな人なのでしょうか?それは、10年前の平成10年に、住宅金融公庫(現住の宅金融支援機構)の融資を受けた方になります。その当時、住宅金融公庫の融資は最低金利の2.0%でした。それから11年が経過しますので、契約どおり金利がアップする段階金利に入ります。もしや自分のことでは?と思った方はすぐに調べて下さい。さて、あの当時...
低金利融資に借り換えられる人はどんな人?」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資

中小企業者向けの低金利の「制度融資」とは

中小企業が金融機関から融資を受けるのは、そう簡単なことではありません。融資を受ける際の事業計画はもちろんですが、それまでの業績がどうだったのかも調べられた上で、融資の審査が通るかどうかの判定があるわけです。そうした中、この中小企業者向けの低金利の「制度融資」は、ある意味、強い味方になってくれます。それでは、この低金利「制度融資」について簡単にお話します。制度融資は、各都道府県と各信用保証協会、そし...
中小企業者向けの低金利の「制度融資」とは」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資

個人向けの無担保低金利融資を受ける方法は?

個人向けの無担保融資でNo.1の低金利を誇っているのが住信SBIネット銀行ではないでしょうか。東京の六本木にオフィスを構えている住信SBIネット銀行です。やはり、お金を借りる個人としては、金利が安いことが一番のメリットですから、この住信SBIネット銀行は無担保の低金利融資を希望する個人にとって強い味方ですね。ただ、全ての個人向けになっているかというと、そうではありません。無担保の低金利融資ということでアルバイ...
個人向けの無担保低金利融資を受ける方法は?」の続きはこちら
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資

超低金利の融資ってどこにあるの?

融資を受けるとき、当然ながら、金利は低いほどいいのは言うまでもありませんね。では、超低金利の融資って実際にあるのでしょうか?超低金利融資を探していくと、必ず目にするのがローン会社の広告です。それも、超低金利のローンをうたい文句にした広告があったりします。超低金利融資の広告には、例えばこんな条件のものがあります。初回の融資額は100万円で、金利は固定金利で0.9%、さらに、返済期間は最長で10年(12...
超低金利の融資ってどこにあるの?」の続きはこちら

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード