FC2ブログ
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「スポンサー広告」カテゴリーにある「スポンサーサイト」のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/12-0088b4ac

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >銀行融資 >>住宅ローンで銀行融資の審査にどんな基準があるの?

住宅ローンで銀行融資の審査にどんな基準があるの?

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「銀行融資」カテゴリーにある「住宅ローンで銀行融資の審査にどんな基準があるの?」のページです。

銀行融資には必ず審査があります。個人であれば戸建てやマンションを購入するための住宅ローンを組むために金融機関に銀行融資を依頼すれば、その個人の審査があります。それでは、銀行融資の審査にはどんな基準があるのでしょうか。ここで簡単に紹介してみます。

住宅ローンでの銀行融資の審査には、大きく分けて3つの基準があります。1:月々の収入は一定レベル以上で、さらに安定しているか収入か?2:銀行融資に対する返済能力は基準値以上となっているか?ここでいう返済能力とは、月々の収入と毎月返済する返済額のバランスといいます。3:購入する物件(不動産)の担保価値は融資の借入れ額を上回るか?以上が、一般的な銀行融資の際の審査基準となります。こちろん、それぞれの銀行によって細かいところで審査基準はいろいろ出てきます。

例えば、住宅ローンに力を入れていて不動産融資に強い銀行であれば、上記の「3:」にある「購入する物件(不動産)の担保価値は融資の借入れ額を上回るか?」の審査基準においては、多少の担保割れでも目をつぶって融資を通したりもします。ですから、ある銀行で住宅ローンの審査が通らなくても、このよう銀行であれば融資が通ってしまったりすることがあるわけです。

●このサイトでよく検索されるキーワード:
銀行 融資 個人
事業融資 金利
信用組合 大口融資規制

さて、それでは、このような銀行を探すために、住宅ローンのための銀行融資の審査を、片っ端からいろいろな銀行に依頼してしまうのはよくありません。例えば、立て続けに4行の銀行から融資を断られてしまった場合、それまで各銀行が個人信用情報とったというデータが残っていますので、審査に極めて悪い印象を与えてしまいます。ですから、事前に銀行の情報を取り、どこの銀行から攻めて行くか戦略をたてておく必要があります。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/12-0088b4ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。