FC2ブログ
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「スポンサー広告」カテゴリーにある「スポンサーサイト」のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/2-7558f02c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >大口融資 >>大口融資規制での銀行法とは

大口融資規制での銀行法とは

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「大口融資」カテゴリーにある「大口融資規制での銀行法とは」のページです。

たとえば企業が銀行から大口融資を受ける場合、大口融資規制での銀行法が適用されます。
大口融資規制というのは、一つの企業に対する融資額の合計額が、一定の自己資本率を超えてはならないという規制のことをいいます。それを受けて銀行法では、自己資本率が一定の比率を超えないところで大口融資が可能になっています。

ちなみに、普通銀行の場合は「自己資本率20%を超えてはならない。」、信託銀行や長期信用銀行の場合は「自己資本率30%を超えてはならない。」、国為替銀行の場合は「自己資本率40%を超えてはならない。」となっていて、大口融資の限度額が規制されています。

とは言うものの、この大口融資規制をめぐって破綻した信用組合がありました。コスモ信用組合の破綻した原因は、自己資本の20%までと規制されていた大口融資規制の違反による多額の不良債権発生と、大口預金の引き上げによる資金繰りの悪化でした。

●このサイトでよく検索されるキーワード:
銀行法 大口融資規制
大口預金規制
銀行法 大口預金規制

大口融資規制で銀行法が改正され1債務者に対する貸出金の合計額に制限が設けられましたが、違反してまで大口融資をしなければならない何かがあったわけですが、これは金融機関の信用問題になってしまう出来事だったと思います。個人融資、事業融資、企業融資、中小企業融資とさまざまな融資がありますが、利用する側も充分に気をつけたいものですね。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/2-7558f02c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。