FC2ブログ
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「スポンサー広告」カテゴリーにある「スポンサーサイト」のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/36-b3d7b903

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >低金利融資 >>低金利融資に借り換えられる人はどんな人?

低金利融資に借り換えられる人はどんな人?

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「低金利融資」カテゴリーにある「低金利融資に借り換えられる人はどんな人?」のページです。

低金利融資に借り換えられる人が今年になってどんどんと?出てくるようですね!それはいったいどんな人なのでしょうか?それは、10年前の平成10年に、住宅金融公庫(現住の宅金融支援機構)の融資を受けた方になります。その当時、住宅金融公庫の融資は最低金利の2.0%でした。それから11年が経過しますので、契約どおり金利がアップする段階金利に入ります。もしや自分のことでは?と思った方はすぐに調べて下さい。

さて、あの当時、低金利融資2.0%で借り入れができた住宅金融公庫融資でしたが、11年目から何%になるかご存知ですか?なんと!金利は2.0%から4.0%にアップするんです!!もしや自分のことでは?と思った方はすぐにでも調べて下さい。2.0%UPしますから、月々の支払い金額も金利分が2倍にUPするんです!ですから、住宅金融公庫融資で借り入れをされた方は11年目の金利が倍になりますので、低金利と言える今のうちに借り換えをするチャンスだと言えませんか!?

低金利融資に借り換えられる人は住宅金融公庫で借り入れをした人か、と落胆している銀行ローンの融資で借り入れをされた方、そんなあなたも10年前に比べれば、金利の優遇制度も大きくなりさまざまな商品も出ていますので、この借り換えによって思わぬ効果が出ることもありますので、あきらめず相談をしてみて下さい。

●このサイトでよく検索されるキーワード:
新規事業融資
銀行 新規事業融資
銀行 融資 個人

ところで、あなたの低金利融資への借り換えの目的は何ですか?「総返済額を減らしたい」「金利の上昇を避けたい」「現在の返済額を下げたい」以上の3つのどれかにあてはまるのではないでしょうか。この場合、ずべてを満足させることは難しいです。月々の返済額を下げたことで、総返済額が上昇してしまうことがあります。ですから、借り換えをするための目的に優先順位をつけておく必要があります。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/36-b3d7b903

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。