FC2ブログ
融資の種類と即日融資ナビサイトトップ >銀行融資 >>銀行融資は不動産向け融資に厳しい!

銀行融資は不動産向け融資に厳しい!

このページは「融資の種類と即日融資ナビ」ブログの「銀行融資」カテゴリーにある「銀行融資は不動産向け融資に厳しい!」のページです。

銀行融資の中でも不動産向け融資がかなり厳しくなっていますね。昨年施行された改正建築基準法から、どうもそのような動きがあるようです。さらに、今回の世界経済の不のスパイラルが追い討ちを掛けてしまっているようです。

●J-CASTニュース
都内住宅地で始まった地価下落 銀行の不動産融資にもブレーキ
銀行の不動産向け融資にブレーキ――2007年6月に施行された改正建築基準法をきっかけとした住宅着工件数の減少のせいで、銀行が建設や不動産業者向けの融資審査を厳格化している。都内の住宅地の地価は07年夏あたりがピークと見られ、ここにきて下落し始めたのも一因になっている。事態を憂慮した金融庁は2007年12月に開いた地方銀行との行政懇談会で、各銀行の頭取らを前にして財務面で問題のない、中小の建築・不動産業者などへの融資には前向きに取り組むよう求めた。

銀行にとって、不動産融資は大口の融資になるので審査においても厳しい条件を加えて行かなければならない事情はあると思います。上の記事では、金融庁が各銀行の頭取らを前にして財務面で問題のない、中小の建築・不動産業者などへの融資には前向きに取り組むよう求めたとありますが、どう考えても実態は伴っていないようです。

十数年前に不動産のバブルが崩壊しましたが、今は、金融のバブルが崩壊しているような状態です。当然ながら、本業の経常利益だけではなく、企業の拡大が本業以外の投資で利益に充当していれば、真っ先に影響を受けてしまいます。銀行自体の経営がそうなので、不動産向け融資はますます厳しくなって行くでしょう。

<<TOPページに戻る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sokujituyushi.blog59.fc2.com/tb.php/41-96fc8483

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード